年代によって違う!男の臭い対策を徹底解説

中年男の身嗜みと健康
スポンサーリンク

みなさん、おはこんばんちわ!

なかなか自分では気づきにくい自分の体臭。

自分の体臭を、身内の人や身近な人から指摘されたり
ふとした拍子に自分の臭いを感じたりした時は
その時に聞き流したり、「気のせい」で済まさず
「他人には、ずっとその2倍の臭いを感じている」と
真摯に受け止めた方が良いです。

特に女性からは男の体臭は、強く嫌われる事が多いそうです。

実は男性の体臭には
年代別に、その主犯の種類が変わってきます。
20代は汗臭、中年はミドル臭、シニアは加齢臭。
これらは臭いだけでなく、原因がそれぞれ違うので
違った対策が必要になります。

この記事を読むと
男の体臭への対処がわかり、あなたの好印象度がぐっと
上がりますよ!

ここでは、たばこの臭いや口臭は除きます。
やはりタバコの臭いは、非喫煙者には強烈です。
対処方法は禁煙しかありません。

口臭の対策は↓の記事を読んでね。

男の臭いは年代別で変わる

20代
臭いの種類:汗臭 (汗のにおい)
臭いの特徴:ツンとした臭い
原因:汗(アンモニア等)

30代後半~40代
臭いの種類:ミドル臭
臭いの特徴:古い脂のような臭い
原因:ジアセチル

50代~
臭いの種類:加齢臭
臭いの特徴:古本のような青臭い臭い
原因:ノネナール

20代の「汗臭」の対策

原因は汗をかいた後の放置
1番の対策は、制汗と汗をかいたらすぐにふき取る事。

↑約700円。ワキに直接塗るロールオンタイプがおススメ

↑夏場には携帯必須のボディーシート。 28枚入りx3パック 約1200円。まとめ買いがおススメです。
風邪の時に、お風呂代わりにも使用できますが、ひんやり効果のある商品を股間に使用すると悶絶するので注意しましょう😅

中年の「ミドル臭」の対策

頭皮に発生する「ジアセチル」が原因
1番の対策は、シャンプーで頭皮の皮脂をしっかりと除去する事

正しいシャンプーの方法
 お湯でしっかりと予洗い
 シャンプーをつけて、頭皮を揉み込む
 すすぎに一番時間をかける
 しっかりとドライヤーで乾かす

その他の対策方法
・枕カバーは頻繁に洗う
・帽子はできるだけ止めておく

↑頭皮の皮脂除去に優れたシャンプー。 シャンプー1本+詰め替え用で約1700円。 突然なくなると困るので、詰め替え用が常備しておきたいですよね。

シニアの「加齢臭」の対策

加齢とともに肌の上で「ノネナール」という物質が生成され
皮脂に含まれる為
1番の対策は皮脂の除去する事

対策は皮脂が多い場所をよく洗う事
 皮脂の多い場所は 頭皮、顔、耳の裏、背中、胸
 皮脂なので、水では落ちない。
 カキタンニンやカテキンが配合されたボディーソープが効果大
 枕カバーは頻繁に洗う

↑加齢臭対策に優れた効果を発揮するボディーソープ 「デオラ」 約4,000円
加齢臭・体臭・汗臭を5大消臭成分がパーフェクトOFF!! 発売早々から、新聞各紙、雑誌「Safari」「Gainer」等で注目の商品として掲載されているプレミアムボディーソープ デオラ。 とにかくこだわり抜いた植物由来の消臭5大成分(柿タンニン、緑茶エキス、葉緑素、ミョウバン、シクロデキストリン)を限界まで配合したストロングタイプのボディーソープです。 これらの成分が、クリーミーな泡立ちで全身をサッパリと洗い上げます。 そして美肌ケアも考えて、ハトムギエキス、ヒアルロン酸まで配合したから、しっとりモチモチのお肌に。 さらに洗い上がりには、同ブランドの人気オリジナル香水「STORIA」の香りがほのかに香る仕上がりで、モテ効果、癒し効果もバツグン!

身体の中からの対応
 脂質を摂りすぎない
 抗酸化物質を良くとる
 主に緑黄色野菜
 アルコールを摂りすぎない
 適度に運動をする
 十分な睡眠時間
 禁煙

意外と盲点な「部屋臭」の対策

おじいちゃんの体の臭いが、部屋と同じ匂いがする経験はありませんか?
外から帰ってきて自分の部屋に入った時、
入室1秒後に「何かくさっ!」と思っても、2秒後には気にならなくなります。
でも1秒後に感じた感覚が本当の臭いで、その臭いは体や衣服にもしみ込みます。

対策
 換気を完全にする
 臭いのある衣類、寝具、カーテン等を一気に洗濯する
 ファブリーズ等をぶっかけたり、消臭剤を置く

↑衣服消臭の定番、ファブリーズ。 約300円。

↑消臭剤も有効です。 約500円

いくら体をケアしても、部屋臭による身体の臭いは解消されないので注意です。
勿論、部屋でタバコを吸う人は特に要注意です。

まとめ

男の体臭は、年代別に対策が必要。

20代  汗臭    制汗剤、汗をかいたらすぐにふき取る
中年  ミドル臭  頭皮のケアをしっかりと。枕カバーは頻繁に洗濯
シニア 加齢臭  身体の皮脂のケアをしっかりと。 枕カバーは頻繁に洗濯
部屋臭      入室1秒の印象が真実。

全てに共通している事として、枕カバーは頻繁に変えましょう。
季節に関わらず、3日に一度は交換したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!!
もしこの記事を気に入ってくれたら↓の「イイね」を押してね!
ご意見、感想、質問はTwitterかコメントにお願いします。
それでは、ここまで読んでくれてありがとう!!
はばぁないすで~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました