【感性の英才教育!】坂東龍汰 出身、経歴、学歴、歴代彼女を調査してみた!

(本サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
雑記
スポンサーリンク

みなさんおはこんばんちわ!
今回は イケメン俳優 坂東龍汰さんについて調査し、まとめてみました。

坂東龍汰さんは映画「弱虫ペダル」に出演し、話題となった坂東龍汰さん。
2024年春から始まるドラマ  広瀬アリス主演「366日」にも出演されます。
広瀬アリスと眞栄田郷敦の恋人模様の話ですが、坂東龍汰は眞栄田郷敦の友人を演じます。

そんな坂東龍汰さんの生い立ちや幼少期を調べていると
ご両親、本人共に一般人の想像をはるかに超える
「超絶感性のままに生きる人生の追求」が見えてきました。
また、気になる熱愛報道経歴、理想の女性像も調査しますので
是非最後までご覧ください!

坂東龍汰 プロフィール

名前    坂東龍汰 (ばんどう りょうた)
生年月日  1997年5月24日
出生地   ニューヨーク
出身地   北海道伊達市
職業   俳優
身長    175cm
体重    58kg
血液型   O型
趣味    写真撮影、油絵、古着屋巡り
事務所   鈍牛倶楽部

坂東龍汰 家族

父 :映画監督になる為 19歳でカリフォルニアに渡米。
   その後NYで技工士の会社を設立し、母と出会う
   現在は北海道でワイン農家をしています
母 :ニューヨークで陶芸を教えていたそうです。
兄弟:姉と弟の3人兄弟。弟はかなり歳は離れているようです

坂東龍汰さんの出生地が「ニューヨーク」となっており、まずそこで目を引くと思いますが
お父さんの経歴がすごいですね。またお母さんNYで陶芸って・・・
まさに、好きな事を感性で生き抜いてきた情熱と行動力溢れるご両親!
という感じです。

幼少期の3歳までは、坂東龍汰さんも父の仕事の関係でニューヨークに住んでおり
その後は18歳まで北海道で過ごします。

坂東龍汰 学歴

坂東龍汰さんの学歴ですが、普通の学校ではなく
感性を「育むための英才教育」といった感じです。

小学校 :北海道シュタイナー学園 いずみの学校初等部
中学校 :北海道シュタイナー学園 いずみの学校中等部
高校  :北海道シュタイナー学園 いずみの学校高等部
大学  :進学せず

北海道シュタイナー学園 いずみの学校は私立学園で
生徒の自主性を重んじる「シュタイナー教育」を取り入れている全国でも珍しい学校です。

シュタイナー教育とは、
思想家のルドルフ・シュタイナーが提唱した、ドイツ生まれの教育方法で
カリキュラムや授業内容も一般の学校とは大きく異なります。

テレビ、ゲーム、携帯は禁止で
教科書やテストがなく、順位や点数で評価される事はありません。
教科書は自分でノートに書き込み、「自分だけの教科書」をつくっていきます。
勉強を頑張る子もいれば、芸術的な分野に集中する子もいるようです。
無理に学ばせる事はなく、
一人ひとりの潜在的に好きな事や興味のある事を追求していきます。

坂東龍汰さんの家庭でも、シュタイナー思想が徹底されており
完全に浸透していた為、中学に入るまでそれが世間の人と違う事を知らずに育ちます。
この学校でのクラスメイトは 9人だったそうです。

高等部にて社交ダンスに取り組み、またニュージーランドに留学経験します。
また、学校のカリキュラムに演劇があり、
卒業公演で主役を務めた事が、俳優を目指す大きなきっかけとなりました。


いずみの学校卒業後は、卒業2週間後に家を出ます。
北海道で1年間旅館で住み込みのバイトをし、100万円貯め状況します。
上京後、同じシュタイナー教育を通じて交流のあった村上虹郎さんのすすめで
現在の事務所、鈍牛倶楽部から芸能界入りします。

この鈍牛事務所には オダギリジョーさん、田中哲司さん、光石研さん、西田尚美さんら
実力派俳優が多数所属しています

SUNNY
SUNNY

自分でやりたい事を自分で考え、行動するという事が幼少期から身につくように育ってきたんですね~。 素晴らしい!

坂東龍汰 熱愛報道履歴

玉城ティナ 同じ歳で、2019年映画「十二人の死にたい子供たち」
      同年ドラマ「受験ゾンビ」で共演
      双方の事務所は、この事実を否定していますが
      玉城ティナさんは、周囲に付き合っていると公言していたようです。
      2019年11月に文春で2人のキス画像が報じられています。

吉川愛    吉川愛さんは、子役の頃から活躍されています
      2021年 映画「ハニーレモンソーダ」での共演がきっかけで
      噂されたようですが、事実ではないようです。

飯沼愛    2021年ドラマ「この初恋はフィクションです」での
      共演がきっかけで噂されたようですが
      事実ではないようです。

比嘉愛美   2021年ドラマ「にぶんのいち夫婦」での共演がきっかけで
      噂されたようですが、これも事実ではないそうです

山本舞香   2021年ドラマ「ソロモンの偽証」での共演がきっかけで
      噂されたようですが、これも事実ではないそうです

小松菜奈   一時噂が立つも、本当にただの噂だったようです。

佐藤栞里   2024年2月に文春で
      坂東さんが佐藤さんの部屋に頻繁に通っている、と報じられています。
      双方ノーコメントですが、2023年1月放送の「笑ってこラえて!」で
      共演している事がきっかけか?と思われます

坂東龍汰 主な出演作品

2017年 セトウツミ 第1話(2017年10月14日、テレビ東京)がデビュー作となる。
2019年 ドラマ甲子園 『受験ゾンビ』(2019年10月20日、フジテレビTWO) – 深瀬玄 役
     映画 「十二人の死にたい子どもたち」(2019年1月25日、監督:堤幸彦) – セイゴ 役
2020年 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
    (2020年1月12日 – 3月15日、読売テレビ・日本テレビ) – 伊藤健人 役
     映画「犬鳴村」(2020年2月7日、監督:清水崇) – 森田悠真 役
     映画「弱虫ペダル」(2020年8月14日、監督:三木康一郎) – 鳴子章吉 役
2021年 ソロモンの偽証(2021年10月3日 – 11月21日) – 大出俊次 役
     にぶんのいち夫婦(2021年6月3日 – 7月29日、テレビ東京) – 樋口亮 役
     真犯人フラグ(2021年10月10日 – 2022年3月13日、日本テレビ) – 望月鼓太朗 役
     この初恋はフィクションです(2021年10月12日 – 12月17日、TBS) – 野島啓介 役
     映画「ハニーレモンソーダ」(2021年7月9日、監督:神徳幸治) – 瀬戸悟 役
2022年 未来への10カウント(2022年4月14日 – 6月9日、テレビ朝日) – 玉乃井竜也 役
     ユニコーンに乗って(2022年7月5日 – 9月6日、TBS) – 森本海斗 / ミン・ソヌ 役
2023年 王様に捧ぐ薬指(2023年4月18日 – 6月20日、TBS) – 神山絢斗 役
     きのう何食べた? season2(2023年10月7日 – 12月23日、テレビ東京) – 田淵剛 役
2024年  366日(2024年4月8日〈予定〉 – 、フジテレビ) – 小川智也 役

坂東龍汰 まとめ

出生:ニューヨーク(両親共日本人)

出身:北海道

家族:両親、姉、弟の5人家族。
   両親も特徴的な経歴を持つ人で、情熱と行動力溢れる経歴を持つ。

学歴: 小中高 北海道シュタイナー学園 いずみの学校初等部
   一般的な教育カリキュラムではなく、
   ひとりひとりの個性と自主性を育む
   「シュタイナー教育」を家庭でも学校でも学ぶ。

歴代彼女   噂:吉川愛、飯沼愛、比嘉愛美、山本舞香、小松菜奈
    報道アリ:玉城ティナ、佐藤栞里

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!!
もしこの記事を気に入ってくれたら↓の「イイね」を押してね!
ご意見、感想、質問はTwitterかコメントにお願いします。
それでは、ここまで読んでくれてありがとう!!
はばぁないすで~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました