投資! インフレの今こそ始めよう! 今始めるべき理由

資産運用
スポンサーリンク

私は 2015年から投資をしています。
その投資で稼いだお金は2021年末までで約400万円となります。
投資と言っても、個別株やデイトレードを行っているわけではありませんし、
決して資産家と言うほどお金持ちではありません。
日経新聞も読みません 😅ほったからしで利益を上げる事ができています。
あまり難しい事を考えず、簡単にできる方法を順次紹介していきます。

この記事を読んで欲しい人

次の条件に全て当てはまるあなたに非常に有益な情報です。

  • 定職、定収入がある人
  • 50歳くらいまでの若い人。(若いほど効果は大きいです)
  • 家計状況が火の車ではなく、少しでも余剰資金のある人
  • 忙しく、とにかく手間をかけたくない人
  • 難しい事も考えたくない人

インフレの今こそ投資を行うべき!

現在の世界経済の状況はインフレです!

インフレとは?

お金の価値は上がらず(収入は上がらず)、物の価値(価格)だけが上がる事です。
言い換えると、お金の価値が下がる事でもあります。

なぜ今、インフレになっているのか?

現在、インフレは世界各国で発生しています。理由は色々とあるようですが、主には・・・

・コロナの影響によるサプライチェーンや物流の停滞
・それ以上にコロナ回復による需要の拡大
・脱炭素の流れやウクライナ戦争によるエネルギーの高騰化

特に日本では、円安も大きく進む事で輸入品が高くなる。
つまりは、多くを輸入に頼っているエネルギーや、
中国や東南アジアでの生産をしている多くの工業製品、一部の食料品の輸入額が上がる。
物価が上がる一方でデフレ(物価が安い)状態に長く慣れすぎ、金利も給料も上がらない。
と、日本は非常に危険な状態です。

インフレ時にやってはいけない事

こんなインフレの状態での一番の愚策
ズバリ! 資産を現金・預金で持つことです!
何もしなくても資産価値がどんどん下がり続けます

SUNNY
SUNNY

そこのあなた!大丈夫ですか?

インフレが激しいトルコでは、
手持ちの現金を金のブレスレットに変えて資産価値を守る習慣がある。
(金は非常に安定した資産)。

バナナも非常に安定した商品で「物価の優等生」と言われているが
フィリピン政府は2022年6月、生産コストが上がっている事を理由に日本の小売業界の団体に価格引き上げを要請。

資産は現金で持たない事がグローバルスタンダード

こうした物価が上がり続ける世界情勢の中、
諸外国と比較すると、日本がダントツに負け組になる家計構成となっています。

 日本 現金・預金 54.3%
投資や株式等    45.7%
 米国現金・預金13.3
投資や株式等86.3%

日本人ってお金 = 銀行に預ける物 が定着してしまっているし、
元本割れするリスクを取りたがらないから、多くの人ががお金をそのまま銀行に預けてますよね?


現在の低金利では利息はほとんどつかないし、お金そのものの価値が下がるとマイナスです。
景気が健全に成長していたら、金利も物価上昇並みに上がるのですが、
そのような成長期は日本経済はとっくに過ぎてしまっています。


元本割れのリスクのある商品への投資は、何かギャンブル的な印象を持っていませんか?

今の状況だと、「リスクを取らない事が最大のリスクだぁ。」になってくるよ!

まとめ

インフレ傾向の中、資産をお金で持っておくとその価値は下がっていくので
資産をお金の状態で持っておくことが最大の愚策である。

一時、老後2000万円問題が流行りましたが、インフレが進むと5000万円必要になる、という話も今の状況では有り得ます。

投資や株式で持っておくと、元本割れのリスクはもちろんあるが、資本主義の成長原則により、資産は右肩上がりで増えてゆき、長期で見たらその可能性や割合は大きくなる。

家計の半分を現金・預金で占める日本経済の見通しは、そのままだと経済成長の可能性が非常に厳しくなる。

今までデフレかつ為替や物価が非常に安定していた期間が長かった日本。
しかし今! その流れが完全に変わりつつある。
マネーシフト(資産を安定資産から変動資産へ変えていく)を行わないと、どんどん資産価値が減っていくよ!! 
今までとは違うんだから!!!

投資をするならwebでの信託会社がおすすめです

月々1000円からの資産形成ひふみ投信

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

↓合わせて読んでね

投資! 投資信託で、ほぼほったらかしの長期運用術
私は 2015年から投資をしています。その投資で稼いだお金は2021年末までで約400万円となります。ほぼほったらかしで利益を上げる投資方法を、あまり難しい理屈や専門用語を使わずにわかりやすく説明していきます!

もしこの記事を気に入ってくれたら↓の「イイね」を押してね!
ご意見、感想、質問はTwitterかコメントにお願いします。
それでは、ここまで読んでくれてありがとう!!
はばぁないすで~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました