【昔は太っていた?】女優・古川琴音 出身、生い立ち、学歴、経歴 徹底調査!

(本サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
雑記
スポンサーリンク

今回は NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演され
2024年4月から始まる連続ドラマ【ACMA:GAME/アクマゲーム】(間宮祥太朗主演)
にも出演予定の古川琴音さんについて、調査していきます。

みなさんおはこんばんちわ!
今回は NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演され
2024年4月から始まる連続ドラマ【ACMA:GAME/アクマゲーム】(間宮祥太朗主演)
にも出演予定の古川琴音さんについて、調査していきます。

古川琴音 プロフィール

名前   :古川琴音(ふるかわ ことね)/ 本名
生年月日 :1996/10/25
身長   :161cm
職業   :女優
特技   :ダンス
趣味   :ガーデニング、散歩

古川琴音 出身・生い立ち

出身 :神奈川県

家族 :詳細不明
    詳細は不明ですが、ご両親とも日本人である事は間違いなさそうです。
    実家の庭が誰も手入れせず、
    古川琴音さんが手入れをしているウチに趣味になったそうです。

    ネットでは俳優の古川雄輝さんが
    苗字も同じで顔も似ている所があるので、兄弟では?
    との噂もありますが、兄弟ではありません。
    女優の趣里さんも顔が似ていると噂ですが
    趣里さんのお父さんは水谷豊さんで、こちらも姉妹ではありません。    

幼少期からクラシックバレエを習っており
子供の頃から人前に立つことが好きだったそうです
でも飽き性で、普段の練習はさぼり気味で
発表会だけが楽しみだったんですって。
ピアノなども習っていましたが、長続きせず。
人前に立って、人を笑わせる事が好きな活発な女の子でした。

古川琴音 学歴

小学校不明
残念ながら不明です。
神奈川県内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。
小学校の頃は運動会で応援団長をしたり、生徒会長も務めたり
やりたいことは積極的にやりたいと言ったり、
ガンガン前に出るタイプだった。

小学校時代は太っていましたが、
イジメなどはなく
本人も「陽気なデブだった」とコメントしています。

↑幼少期の古川琴音さん。少しぽっちゃりかな~?くらい。 でも食いしん坊だったようです。

中学校日本大学藤沢中学校
幼少期に習っていたバレエ同様、
ステージに立てる部活として舞台に興味を持ち、演劇部に所属。
元々は演劇部は学校にはなかったのですが、
同付属高校の演劇部の顧問の先生にお願いしたところ、
中学2年生の時に部をつくってもらいました。

高校 :日本大学藤沢高校
中学校からの内部進学で進学。
高校でも演劇部に所属。
この時分に、自分は演劇が好きな事を確信し
勉強意欲を高めていきました。

大学 :立教大学 現代心理学部映像身体学科
高校から、日本大学に内部進学もできたのですが
舞台に興味を持ったので、それを学べる学科に進学。

大学で英語劇サークル(ESS)に入り、英語劇の舞台も学びます。
当時は英語に自信がなく、1年目は英語の発音練習だけだったそうです。

大学4回生の2018年
就職を考えるタイミングで、自分が将来何をしていきたいかを考えた時に
「無理かもしれないけど、役者をやってみたいな」と思い、
事務所のオーディションを受けます。
このオーディションに不合格だったら、演劇を止め、
一般企業に入社するつもりだったようですが
晴れて、合格しユマニテに所属します。
満島ひかりさんを俳優として尊敬しており
ユマニテを受けた理由は、
満島ひかりと芝居をするには同じ事務所に入れば良い、
と思った為なのですが、
満島さんは古川さんと入れ替わるようにフリーになって事務所を退所しています。

古川さんは事務所入りした同2018年に
短編映画「春」に主演して女優デビューを飾り
なんと、京都国際映画祭で
クリエーターズファクトリーグランプリを受賞しています。

古川さんは大学時代に女優デビューしていますが、学業とは両立させて大学はちゃんと卒業されています。

古川琴音 経歴

主な出演作品
2019年 映画『十二人の死にたい子どもたち』で
    メインキャストの一人であるミツエを演じ、注目を浴びる。
2020年 連続テレビ小説『エール』出演。
2021年 出演作『偶然と想像』が
    第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、
    最高賞に次ぐ審査員大賞である「銀熊賞」を受賞した。
2022年 NHK特集ドラマ『アイドル』でテレビドラマ初主演。
2023年 『どうする家康』で大河ドラマに初出演
2024年 連続ドラマ 【ACMA:GAME/アクマゲーム】出演

古川琴音 まとめ

出身:神奈川県
家族:両親とも日本人。兄弟不明。
幼少期:クラシックバレーを習い、人前に立つ事が楽しいと感じる

小学校 不明
  人前に積極的に出ていた。
  太っており、自身も「陽気なデブだった」と語る

中学校 日本大学藤沢中学校
  人前に出たかったので、演劇部を立ち上げ、所属する。

高校  日本大学藤沢高校
  内部進学。引き続き演劇部に所属し
  自分は演劇が好きな事を自覚し、演劇への勉強意欲が強くなる。

大学 立教大学 現代心理学部映像身体学科
  演劇をさらに勉強する。

2024年度から伊右衛門茶の新CMにも起用され
今後一層出演の機会が増えていくでしょうね。
楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!!
もしこの記事を気に入ってくれたら↓の「イイね」を押してね!
ご意見、感想、質問はTwitterかコメントにお願いします。
それでは、ここまで読んでくれてありがとう!!
はばぁないすで~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました